ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

新着コンテンツ

別のHDDを接続する


HDDは、通常のパソコンでしたら一つだけついています。パソコンには複数のHDDを接続することもできますから、そのときは一台のHDDが故障した場合にも利用することができます。複数のHDDがある場合、Windowsが起動するHDDを指定することができるようになっています。追加するHDDにWindowsをインストールして、そのHDDから起動できるようにするのです。

HDDが故障するとき「D:」などと表示されるようにしておきます。すると、Windowsが起動した後で、その「D:」が正常に表示できているのであれば、故障の程度は軽いと判断してよいでしょう。まずは、バックアップのために「D:」の必要なデータを「C:」にコピーします。故障の程度が軽いといっても、いつ読めなくなってしまうかはわかりません。バックアップさえしておけば、壊れてしまっても安心です。

HDDが「D:」として表示されないような状態になってしまったとき、症状は深刻です。それでも、HDDが物理的に壊れているのか、単にデータが壊れているのかを判断することはできません。必要なファイルが存在しないといえるのならば、壊れたHDDにWindowsを再インストールしてもかまいません。再インストールすることで全く問題なく使用できるということもよくあるのです。

HDDの故障というのは、様々な現象がおこります。いずれの場合でも、必要なデータをまずバックアップすることが大事です。データさえ確保できれば、後は落ち着いて修理すればよいのです。


ハードディスクのトラブルならこちらのサイトもご覧ください。

...

ネットワークドライブ


パソコンのデータを保存するのは、HDDが一般的です。HDDが付いていないパソコンというものはないのです。しかし、職場など、複数のパソコンで同じファイルを使用したい時もあります。そのような時は、ネットワーク接続型(ネットワークドライブ)のHDDを購入すると便利です。


ネットワークドライブは、LANに接続されたHDDは自分のパソコンにはありませんが、自分のパソコンのHDDと同じように使用が可能です。ネットワークのHDDに原本のデータを置いて、自分のパソコンのデスクトップで修正版のデータを作成すれば、原本を間違って上書きしてしまうという失敗もありません。


また、バックアップする必要のあるデータをすべてネットワークドライブに入れておくことにより、バックアップ作業の一元化が可能になります。ネットワークドライブは、家庭内でも便利です。家庭内でもLAN接続しているのであれば、購入を考えてもよいでしょう。最近のネットワークドライブは、大容量でも安価に出回っています。5万円以下でも十分な容量のものが手に入ります。


ネットワークドライブのショートカットを、デスクトップ上に作成しておくのも便利です。その方法を紹介しておきましょう。
1.「ネットワークコンピュータ」を開きます。
2.その中からLAN接続されたHDDを選択します。
3.それを開いて、中のフォルダを選択します。
4.マウスの右クリックをしたまま、デスクトップ上にドラッグします。
5.マウスボタンを離して、「ショートカットの作成」を選択します。
これで、デスクトップ上にショートカットが作成されます。


ハードディスクのトラブルならこちらのサイトもご覧ください。


...

HDDのファイルの破損


パソコンにはデータを保存するためのHDDが付いています。HDDに実際にデータを書き込むときは、一定の時間が必要です。書き込んでいる途中で電源が切れたりすると、ファイルが中途半端に書き込まれた状態となり、最悪の場合、ファイルは破損ファイルとなって使用できなくなります。

ファイルが破損してしまうと、プログラムが起動しなくなるケースや、異常終了してしまう現象がおこります。どのファイルが破損しているかを調べることは困難なので、プログラムを再インストールすることも必要になってきます。再インストールする場合の注意事項は、以下の手順で行ないます。

1.動作がおかしいプログラムを最初に削除する(アンインストールと言います)。
2.スタートメニューのコントロールパネルを開きます。
3.「プログラムと機能」を開いて、対象のプログラムを選択して「削除」を選びます。
4.これでアンインストール終了です。念のためにパソコンを再起動してから、インストールをしましょう。
 再起動せずにインストールすると、破損ファイルを正常に削除しない場合があります。通常の正常状態でのインストールとは違うのです。異常終了をする原因が、そのプログラム自身ではなくWindowsの方にあるということも考えられます。その時は、Windowsの修復という作業も必要です。詳しいことはパソコンの説明書をよく読んでみましょう。これらのことは、通常のパソコン操作を行っているならばめったに起きることではありません。


ハードディスクのトラブルならこちらのサイトもご覧ください。

...
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

合コン