HDDを修理する 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

HDDを修理する


HDDは、最近のパソコンではとても大容量です。たとえたくさんのデータを入れる必要があったとしても、ほとんどが最近のパソコンを一台買えば、十分に入りきるでしょう。ということは、逆になんでもかんでも入れてしまっているという状況も考えられます。

HDDは機械ですから、突然壊れてしまうということがあります。CDのような円板が常時回転しているという構造をしていますので、急に回転が止まってしまうとか、円板に傷が入るといったこと可能性もあり、それが故障の原因になるのです。

HDDが壊れた時には、メーカーに修理を依頼することもできますが、HDDの中を開けて修理をするということはできません。その場合、新品HDDへの交換という形になります。もちろん、中のデータは戻ってきません。
そのような事態になっても大丈夫なように、HDDのバックアップをしておくことが大事です。HDDのバックアップは、無料のフリーソフトを始めとして、たくさんのソフトウェアが出回っています。使い方はそれぞれですから、自分に合ったものを選びましょう。

HDDの中の壊れたデータを復活させるサービスというのもあります。HDDが壊れたとしても、内部のデータの大部分は残っているのですから、中を開けることができれば、理屈では復活させられるのです。ファイルの復活のサービスは、たくさんの業者が行っています。HDDをパソコン本体から外して送付すれば、データをDVDなどに入れて送り返してくれます。その費用は、内容やHDDの容量によって異なってきますが、だいたい2万円?20万円ぐらいでしょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング