HDDを長く使う 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

HDDを長く使う


パソコンは年々新しい機種が登場しており、HDDも大容量化の一途をたどっています。しかし、パソコンが安くなったとは言え、一台買うと最低10万円弱はする高いものですから、できるだけ長く使うことが一番です。長く使うことを考えた場合は、やはりHDDの寿命というものを意識したほうが良いでしょう。

HDDを長持ちさせるには、HDDをよく知ることです。HDDの敵は衝撃、熱、埃、水分などです。衝撃はパソコンを落としたりしなければ、壊れるほどの衝撃というのはありえません。ノートパソコンを持って振り回す人もそんなにいないはずです。しかし、子どもなどには持たせてはいけません。熱は埃とも関係しますが、できるだけ通気を良くしておくことも大切です。パソコンの底面は熱くなりますから、机との間に隙間ができるように台などを工夫すればよいのです。それだけで、かなりの効果を期待できます。

パソコンのまわりには、小さな扇風機を回してやるのも良い方法です。最大の敵は水です。パソコンをしながらコーヒーを飲むという人は多いでしょう。しかし、非常に危険な行為なのです。コーヒーなどを一度こぼしてしまうと、HDDだけではなくパソコン全体が大きなダメージを受けてしまいます。乾かせば元に戻る場合もありますが、二度と起動しないということも十分考えられます。やはり、パソコンの近くで飲食をするということは、本来ならお勧めできません。パソコンで仕事をやっているのであれば、職人の道具という意識を持って、大切に使っていきましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング