HDDと埃 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

HDDと埃


HDDの中は、顕微鏡でしか見ることのできない微細構造です。ですから、埃などは一番の大敵といえます。もちろん、タバコの煙は故障の原因になってしまいます。そのようなHDDですから、ケース全体が密閉構造になっています。つまり、埃を遮断する形に作られているのです。パソコンを使用する時には、一般的にタバコを吸うということは悪いと認識されています。パソコンの中は様々な部品がありますが、かなり小さな筐体に押し込められています。ですから、空気の流れによってはいたるところに埃がたまってしまっています。

パソコンは、可能な時に中を開け、掃除をしてやるとHDDや他の部品の寿命を延ばすことができます。埃が溜まってしまいますと、空気の流れが止められて熱がこもりやすいので、ファンが強力に回り出します。ファンの音を聞いただけで、異常事態であるとわかるでしょう。

HDDは、買ったばかりのパソコンであれば静かです。そのうち、ファンの音がうるさいと感じてくるかもしれません。そのときは、間違いなく埃がたまっています。パソコンの中はせまいですから、歯ブラシなどを利用して掃除をしましょう。もちろん、掃除の時には電源を落としておかなければなりません。埃がHDDの中に入ってしまうということは、構造を考えると可能性は低いといえます。しかし、埃が溜まることで熱の逃げる場所がなくなり、HDDが熱くなってしまうという故障が原因としてあることも忘れてはいけません。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング