HDDのデータの消去 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

HDDのデータの消去


パソコンには様々なデータが保存されています。業務の内容によっては、個人情報などを保存する場合もあるのではないでしょうか。パソコンを廃棄する時には、それらのデータは確実に消去しなければなりません。単に、Windows上で削除しただけでは、ファイルのデータを消去したことにはなりません。それは、表面的に見えないようになっているだけなのです。ファイル復活ソフトがあれば、それを利用することが出来てしまいます。

データを消去するためには、別のデータで上書きしてやる必要があります。ファイル復活ソフトには、データ消去の機能を持ったものもあります。HDDが故障して修理をする必要がある場合は、ソフトウェアによるファイルの消去は行えませんので、物理的にHDDを壊してしまうことが必要です。中の必要なファイルを取りだすことができたならば、HDDを外してハンマーなどで壊してしまうのです。HDDの中には、CDのような円板がありますが、これに傷を付けてしまえば、ほとんど読み出すことはできません。個人情報を扱っているような業種の会社には、このような処置でデータ破棄を行なう所があります。

パソコンのHDDは、情報管理にとても便利ですが、近年の個人情報の漏えいの社会的問題は、その便利なHDDが生み出した弊害です。情報の漏えいの激しさによっては、会社の存続も危ういほどです。入念に対策を行ってもやりすぎるということはないのです。パソコンは便利な道具なのですが、データのコピーなどが簡単にできますから、その取扱いについては慎重さが求められるということを理解しておいてください。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング