HDDのデータ修復 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

HDDのデータ修復


HDDには、内部に複数枚の円板が入っています。機械的な故障などでHDDが読めなくなった場合でも、内部のデータを取り出すことができるサービスがあります。これが、HDDのデータ修復というものです。

HDDは、CDなどと同じように表面に目に見えない微細な電子データが書き込まれています。これを特殊な機械を使って読み出すのです。円板に傷が入っている場合は読み出せませんが、よほどのことがない限り、たいては読み出すことができます。データ復旧のサービスは、自分がどうしても取り出したいファイルを指定すれば、それだけを取り出すこともできます。費用は、取りだすデータの量などによって変わってきます。ファイル単位やディレクトリ単位で復旧されますが、ひとつのファイルでもHDDのデータ上ではばらばらの位置に書き込まれていますから、完全に元に戻るかどうかは状況次第です。仕事を行う上で重要な文書ならば、そのようなサービスを利用してみることも検討してみてください。

HDDのデータ修復サービスを利用する前に、大切なことは、必要なデータであればバックアップをしておくということです。ハードディスクは壊れるものである、という考え方を常に持つ必要があります。バックアップは毎日行っておきましょう。手動で行うのは確実ではありません。自動でバックアップしてくれるようなソフトウェアをインストールしておくことをお勧めします。バックアップソフトのほとんどは、自動バックアップをサポートしています。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング