HDDのバックアップの方法 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

HDDのバックアップの方法


HDDは、パソコンの記憶媒体として一番ポピュラーであり、一番大容量です。このHDDのデータをバックアップするには、それ以上の容量を持ったものが必要です。しかし、実際にバックアップする必要のあるものは、マイドキュメントに入っているワードの文書や、エクセルのデータ、画像や音楽といったものに限られるのではないでしょうか。

HDDの中にあるファイルの中でも、Windowsのファイルなどは、パソコンを購入した時にDVDなどで提供されていますので、すでにバックアップされているとみなすことができます。バックアップのための容量や時間を節約するためにも、不必要なデータのバックアップは避けるべきでしょう。自分で作成したファイルだけに限りますと、それほどの容量は必要ありません。

HDDのバックアップの方法として、更新されたファイルだけをバックアップするという方法もあります。毎回、すべてのファイルをコピーするということは時間もかかります。ファイルの日付を見て、更新されたものだけをコピーするというやり方でバックアップすることができると、毎日すばやい作業ですみ助かります。バックアップソフトは様々な物があるので、このような処理を選ぶなど、自分の用途に合わせて選択することができます。また、バックアップそのものを自動化して、毎日自分の知らないうちに実行させるということも可能です。手動で毎日行うことはたいへんですから、自動バックアップに設定するというのは便利です。バックアップすべきフォルダを絞り込んでしまえば、簡単に終わってしまいます。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング