HDDの故障とは 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

HDDの故障とは


パソコンには、プログラムやデータを入れておくためのHDD(ハードディスク)があります。パソコンが起動しなくなったり、途中で異常終了などが起こる場合、HDDの故障が疑われます。

HDDの故障には、ふたつのことが考えられます。一つはHDDの機械的な故障です。これは、現実的には修理することができません。中のファイルをできるだけ早くバックアップすることをお勧めします。自分でできない状態であれば、HDDの修復業者に依頼しましょう。データを取り戻すことが可能です。しかし、余計な出費となる事をお忘れなく。

HDDの故障のもう一つは、ファイルが壊れている場合です。
この場合、壊れたファイルを元に戻せば正常に戻ります。もちろん、どのファイルが壊れているのかを特定することは困難です。Windowsの修復やその他のプログラムの再インストールといった手段が必要になるでしょう。初心者から見て、どちらの故障なのかを判断することは難しいです。

HDDの故障に気が付いたら、手順として、まずデータのバックアップを取りましょう。DVD?Rなどが手元にあるのであれば、取っておきたいファイルを安全な場所にコピーしておきます。バックアップさえしておけば、HDDのデータが読めなくなるという最悪の状態になっても大丈夫です。その後、ファイルの破損を考えてプログラムの再インストールを行います。HDDが物理的に壊れている場合は、再インストール時にエラーがでることが多いでしょう。物理的に壊れているのであれば、新品との交換という選択肢しかないと思われます。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング