HDDの増設 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

HDDの増設


HDDはハードディスクともいいます。パソコンには大容量のHDDが付いています。この中にWindowsを始めとするすべてのプログラムと、あなたが作成した文書などのデータが保存されています。

HDDの中の構造は、CDのような円板が数枚あって高速回転しています。機械ですから、何かの拍子に壊れてしまうことがあります。壊れてしまった後で困らないように、壊れる前に対策を行う必要があります。対策のひとつとして、パソコンの中のHDDとは別のHDDを購入して、データを移しておく方法があります。これは、HDDの増設と言います。

HDDを増設するには、USB接続とネットワーク接続の2種類を用途によって使い分けます。あなたが家族などを含めて複数台のパソコンを使用しているのであれば、ネットワーク接続型のHDDがよいでしょう。ネットワーク接続であれば、すべてのパソコンから同時に読み書きができますから、共通のバックアップ用としても使用できます。

ネットワーク接続のHDDを接続するには、インターネット接続をしているルーターというものにLAN用の接続口があると思いますので、そこにLANケーブルで接続します。その後は、電源を入れるとともに、インターネットエクスプローラーでそのHDDを表示させて、細かい設定を行うだけです。単にHDDとして使用するだけであれば、ほとんど設定することはありません。LANケーブルで接続するだけで、ネットワークコンピュータの中にHDDの名称が表示されるでしょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング