HDDの役割 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
HDD(ハードディスク)とは、簡単に言うと、パソコンの中のプログラムやデータなどを保存しておくものです。HDDには、パソコンのすべてのデータが入っているといってもいいでしょう。HDDは非常に大事なものなのですが、機械なのでどうしても故障することがあります。故障することが避けられないのであれば、故障しても大丈夫なような対策をしておかなければなりません。その方法のひとつが、データのバックアップです。


HDDのデータのバックアップとは、必要なデータをHDDとは違うものにコピーしておいて、故障などの非常事態が起こったら、そのコピーからデータを戻すという方法です。最近のパソコンはHDDの容量が大きくなっているので、バックアップのためのメディアも大容量のものが必要です。しかし、バックアップしなければならないデータというものは、意外とそれほどは多くはないでしょう。仕事や趣味などで大容量の動画ファイルなどを扱っていない限りは、バックアップ先としてDVDやUSBメモリーで十分と思われます。


HDDの容量が足りないのであれば、パソコンの横に増設HDDを置く事を検討する必要があります。自分がどのくらいのデータを扱っているかは、マイドキュメントの容量やデスクトップの容量を見ることでわかります。マイドキュメントの容量を知るにはマイコンピュータを開き、マイドキュメントを選択した状態で右ボタンのプロパティを開くと表示されます。また、特別なプログラムを使用しているのであれば、そのプログラムで保存しているデータもバックアップが必要です。自分がどのようなデータを保存しているかを常に知っておくことが大切です。

HDDの役割

HDDの役割

HDD(ハードディスク)とは、簡単に言うと、パソコンの中のプログラムやデータなどを保存しておくものです。HDDには、パソコンのすべてのデータが入っているといってもいいでしょう。HDDは非常に大事なものなのですが、機械なのでどうしても故障することがあります。故障することが避けられないのであれば、故障しても大丈夫なような対策をしておかなければなりません。その方法のひとつが、データのバックアップです。

HDDのデータのバックアップとは、必要なデータをHDDとは違うものにコピーしておいて、故障などの非常事態が起こったら、そのコピーからデータを戻すという方法です。最近のパソコンはHDDの容量が大きくなっているので、バックアップのためのメディアも大容量のものが必要です。しかし、バックアップしなければならないデータというものは、意外とそれほどは多くはないでしょう。仕事や趣味などで大容量の動画ファイルなどを扱っていない限りは、バックアップ先としてDVDやUSBメモリーで十分と思われます。

HDDの容量が足りないのであれば、パソコンの横に増設HDDを置く事を検討する必要があります。自分がどのくらいのデータを扱っているかは、マイドキュメントの容量やデスクトップの容量を見ることでわかります。マイドキュメントの容量を知るにはマイコンピュータを開き、マイドキュメントを選択した状態で右ボタンのプロパティを開くと表示されます。また、特別なプログラムを使用しているのであれば、そのプログラムで保存しているデータもバックアップが必要です。自分がどのようなデータを保存しているかを常に知っておくことが大切です。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング