ファイルの整理 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

ファイルの整理


パソコンのHDDには、たくさんのデータを入れることができます。パソコンを何年も使っていると、そのデータがどんどんたまり、内容もわけがわからなくなるということがよくあります。パソコンのフォルダも、現実のフォルダやファイルと同じように整理整頓しなければなりません。いざ、そのデータが必要になった時に、なかなか出てこないという問題が起こります。

パソコンのデータは、机の上を整理するような気持ちで日頃から意識して整理しましょう。ファイルは関連したもの同士を集めて、フォルダに入れておきます。フォルダが関連したもの同士であれば、そのフォルダもさらに上の階層のフォルダに入れます。フォルダの階層はほとんど無制限ですから、いくらでも深く作ることが出来るのです。しかし、実際に作業をする時には、あまり深すぎると余計に混乱しますから、5階層ぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。

ファイルを並び変えた時に、いつも同じ順番で並ぶように工夫すると使いやすくなります。ファイル名の前に数字で番号を付けておくのです。名前で並び変えれば、いつも同じ順番になるというわけです。その他にも、自分なりの工夫をしてみてください。仕事でパソコンを使っているのであれば、職場全体でファイルの名称についての規則を決めておきましょう。他の人が作成したフォルダでも、置き場所がわかるようになると作業の効率化に役立ちます。過去のデータなどは頻繁に見ることはないでしょうが、捨てるわけにはいきません。ですから、年度毎にひとつのフォルダに入れておくと便利です。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング