ネットワークドライブ 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

ネットワークドライブ


パソコンのデータを保存するのは、HDDが一般的です。HDDが付いていないパソコンというものはないのです。しかし、職場など、複数のパソコンで同じファイルを使用したい時もあります。そのような時は、ネットワーク接続型(ネットワークドライブ)のHDDを購入すると便利です。


ネットワークドライブは、LANに接続されたHDDは自分のパソコンにはありませんが、自分のパソコンのHDDと同じように使用が可能です。ネットワークのHDDに原本のデータを置いて、自分のパソコンのデスクトップで修正版のデータを作成すれば、原本を間違って上書きしてしまうという失敗もありません。


また、バックアップする必要のあるデータをすべてネットワークドライブに入れておくことにより、バックアップ作業の一元化が可能になります。ネットワークドライブは、家庭内でも便利です。家庭内でもLAN接続しているのであれば、購入を考えてもよいでしょう。最近のネットワークドライブは、大容量でも安価に出回っています。5万円以下でも十分な容量のものが手に入ります。


ネットワークドライブのショートカットを、デスクトップ上に作成しておくのも便利です。その方法を紹介しておきましょう。
1.「ネットワークコンピュータ」を開きます。
2.その中からLAN接続されたHDDを選択します。
3.それを開いて、中のフォルダを選択します。
4.マウスの右クリックをしたまま、デスクトップ上にドラッグします。
5.マウスボタンを離して、「ショートカットの作成」を選択します。
これで、デスクトップ上にショートカットが作成されます。


ハードディスクのトラブルならこちらのサイトもご覧ください。



↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング