ファイルが消えた 〜 ハードディスク 修理

main_top_over_navi
main_top

ファイルが消えた


パソコンのHDDは、書き込まれたデータは膨大に蓄えることができますが、消えるのは一瞬です。パソコンを使用中に、必要なファイルを間違って消してしまったことはありませんか。初心者に限らず、そのような操作ミスは誰にでも起こり得ます。「操作ミスによるファイルの喪失」は、どんな熟練者にも避けられないものです。

ファイル復活ソフトと呼ばれるものがあります。パソコンの中でファイルを削除するということは、実際には、そのファイルのデータを消しているわけではなく、ファイルの先頭部分に「未使用マーク」を付けているだけなのです。削除してしまったと思ったファイルは、その「未使用マーク」を元に戻してやれば、復元が可能です。

ファイル復活ソフトは販売されているものもありますが、フリーソフトとして流通しているものもあります。ネットなどで調べて、一度使ってみてはいかがでしょうか。一度試しておけば、いざという時に慌てなくて済みます。また、ファイル復活のためには条件も必要ですから、その条件を整えるためにも、ファイル復活ソフトを前もって準備しておくほうがよいのです。

ファイルで「未使用マーク」を付けられた部分は、パソコンが必要と判断した時点で、別のファイルのための場所として使用されます。そうなれば元のファイルは完全に上書きされてしまいます。ですから、復元はほとんど期待できません。ファイルの復元をするには、なるべく早く行うことが大事なのです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ハードディスク 修理 All Rights Reserved.

無利息期間 キャッシング